あやめ御前は当地より宮中へ上がり、その美しさ宮中並ぶもの無しと謳われ、当時源氏としては宮中最高位にいた源頼政公の妻となります。
ぬえ退治などで名をはせた頼政公でしたが宇治にて平家との戦いに破れ討ち死。頼政公の死後伊豆の古奈に戻り、尼として余生すごしました。
そのあやめ御前を偲ぶお祭りです。